Figo
フィーゴ

最先端技術を駆使した大阪イノベーティブ


ベテランシェフが集大成と語る注目店

2021年にOPENしたばかりの注目店が大阪の「フィーゴ」だ。オーナーシェフの米田裕道氏は18歳で料理を志し、1986年21歳の若さでイタリアに渡る。当時はミラノのグアルティエロ・マルケージが史上初めてイタリアで(またフランス人以外としても)史上初めてミシュラン3ツ星の栄誉に輝いた直後で、新イタリア料理=ヌオーヴァ・クチーナ・イタリアーナ全盛期。その後時代を経て現代イタリア料理はさまざまな変遷を遂げていくが、米田シェフがイタリアで修行した時代は大いに影響、感銘を受けたことは間違い無いだろう。

「ボンネノベッレ」「パセット」でシェフを務めた後帰国。大阪「ソーニ・ディ・ソーニ」を経て2021年自らの集大成と語る「フィーゴ」をOPENした。「フィーゴ」とはイタリア語のスラングで「かっこいい」という意味。英語ならクール辺りに相当するだろうか。店内はカウンター8席の完全予約制で料理もおまかせメニュー1本のみ。カウンターから正面に見えるのは近江水屋箪笥で日本刀の如く包丁が飾られている。

料理は米田シェフのこれまでの料理人経験の全てを投入したイノベイティブ。燻煙のドームとともに登場する「カツオの瞬間スモーク」やクリームのエスプーマと液体窒素でコーヒーソースをシャーベット状にした「ティラミス」など伝統料理を最先端技術でよくハイレベルなイタリア料理に仕上げている。メニューは非公表なので、どんな料理にであるかはその日のお楽しみ。


chef profile

米田 裕道
HIROMICHI YONEDA

1965年北海道生まれ。18歳で料理の道をこころざし1986年渡伊。「ボンネノベッレ」「パセット」にてシェフを務める。イタリアでの8年にわたる修業や有名店のシェフを歴任。1997年「ソーニ・ディ・ソーニ」OPEN。2021年「フィーゴ」OPEN。学校講師、若手料理人の育成など35年以上の経験がある。


INFORMATION

大阪府池田市石橋1丁目8-12 アゼリアタワー4F[google MAP🔗]
Tel:072-761-0884
営業時間:ディナー 18:00~ ※最高のタイミングでご提供すべく一斉スタートとなっております
定休日:水曜日
公式WEB